絵画造形教室 アトリエ・キッズ 本文へジャンプ
第28回 作品展

2020年3月14日(土)13:30〜20:30
2020年3月15日(日) 9:00〜14:00  
 千年コミュニティセンター

☆傘のデザイン

お母さんが使うとしたら?おばあちゃんにプレゼントするなら?いろいろなシチュエーションを考えて、1人2点〜4点のデザインをしました。




☆粘土の置きもの

幼児から小3までの作品です。
花びんにしたり、ペン立てとして使うことができます。


☆アナモルフォーシス

小4以上の作品です。
点を取りながら半円の紙に絵を描いていきます。
筒に写った絵を見ると、ゆがんでいた形がきれいな形として見られました。





☆てのひら版画

手のひらに絵を描いて、画用紙に写し取りました。
いろんな顔になっていたり、ストーリー性がある作品も・・・。
裏表に作品がつながっています。




☆家族の貼り絵

お父さん、お母さんはもちろん、おばあちゃんや兄弟、いとこまで、布や折り紙、毛糸などを使って表現しました。




☆お菓子の袋

家から持ってきたお菓子の袋をよく観察して描きました。
大きさはどのくらいかな?
どんなことが書いてある?
お菓子の袋は、情報量が多くて、盛りだくさんです。





☆スクラッチアート

クレパスを塗り重ねた上に、アクリル絵の具の黒を塗りました。
思い思いの形に切って、模様を引っかきながら描いていきました。








☆水族館

クラゲの展示室や、海の生き物がいろいろいる展示室など。後ろからの光で生き生きと泳いでいるように見えます。




☆鉛筆デッサン・水彩画

中学生、高校生の作品です。
(一番左は薬師寺作品です。)



☆先輩の作品紹介

「そうか、そうか、つまり君は」

名古屋芸術大学芸術学部
芸術学科芸術教養領域1年 
森瑠南さんの作品。

中学1年の国語の教科書に掲載されていた「少年の日の思い出」という物語をモチーフにした作品です。

素材木材、ベロア、ライオンボード、球体関節人形